ミニ四駆の作り方(初心者編)

スポンサーリンク


現在、第三次ミニ四駆ブームが到来中といわれており、実際に私の周りでも新規にミニ四駆を始める方が増えてきました^^

「これからミニ四駆を買おうと思っている!」
「初めてミニ四駆を購入した!」

そんな初心者の方のために、ミニ四駆の作り方をざっくり説明したいと思います(=・ω・)ノ


※ 実際の組み立て例は、ミニ四駆(ブラックセイバー)の組み立て | 初心者向け解説で紹介しています。

ミニ四駆の作り方(初心者編)

ミニ四駆の作り方(初心者編)

ミニ四駆を作るのに最低限ドライバーとニッパーが必要になります!
最初は100均で売られている物でも大丈夫です♪^^
ではでは早速、ミニ四駆を組み立ててみましょう!

ギアを装着しよう!

キットによってはギアが2組付属している場合もありますが、最初はギア比の小さい組み合わせをオススメします!最近のキットでは最もギア比の小さい”超速ギア”が付属しているものもあります^^
装着するギアの組み合わせが間違っていると大会のルール(レギュレーション)違反になってしまうので注意が必要です><

ターミナルを装着しよう!

電池と接するパーツ”ターミナル”の装着です!この装着を間違えてしまうと電力が上手く伝わらずマシンが走らない可能性があります。実際自分はターミナルの装着をミスしてスイッチが入らないという出来事がありました^^
キッドに付属しているターミナルは時間の経過と共にサビて電力が伝わりにくくなってくるので、定期的な交換が必要になります。

タイヤとホイールを装着しよう!

タイヤをランナーから切り離す際はバリが残らないようしっかり切り取りましょう。
ホイールをシャフトに通す際は出来るだけ真っ直ぐになるように装着しましょう!ケガにも注意です。シャフトが勢いよく手に直撃して痛い思いをしたことがあります^^;

ローラーを取り付けよう!

キットのほとんどはプラスチック製のローラーが付属しています。ローラーと接触するネジ部分にグリスを塗るとローラーの回転がよくなります♪ ネジをしっかり絞めないとコーナーですぐにコースアウトしてしまいます。私の友人はフロントのローラーをしっかり絞めておらず、初走行2秒でコースアウトしていました(笑)

ボディを作成しよう!

こちらは説明書通りステッカーを張りましょう!ステッカーが貼られてなくて塗装もされていないと大会のルールに違反になってしまいます。
マシン素のデザインももちらんカッコイイですが、塗装をしたり自作ステッカーを作ったりするとオリジナリティが出てコースで目立ちます^^


以上、ミニ四駆の作り方と注意点を簡単に説明してみました♪

シャーシによって違いがありますが、初めてミニ四駆を組み立てる時は説明書と睨めっこしながら苦戦してしまいますね^^;ミニ四駆の作り方は人それぞれあり、慣れてくると説明書を見なくても組み立てられるようになります。

自分のマシンを走らせるのは期待と緊張が合わさってとても楽しいので、是非近くのコース設置店で走らせてみてはいかがでしょうか(●ノ´∀`)ノ

スポンサーリンク