ミニ四駆レースの思い出と教訓

スポンサーリンク


最近では全国各地で数多く行われているミニ四駆のレース!

今日は自分がレースに初参加した際の思い出と教訓を語りたいと思います(o^^o)


ミニ四駆レースへの初参加時の即コースアウトの思い出と教訓

ミニ四駆レースへの参加

まだミニ四駆復帰したばかりのころ、知り合いから届いた突然の連絡がきっかけでした。

知:「今週末大会があるんですがよかったらどうですか?」
自:「大会があるんですね!時間があれば見学に行ってみます!」
知:「せっかくなので参加してみませか?場数踏みにもなりますよ♪」

復帰してまだ1週間程で全然マシンが仕上がっていない状態…しかし「これも経験だ!」と思い参戦を決意!この時点で大会まであと2日という迫りっぷり(笑)

余計なひと手間

模型店を巡り必要最低限のパーツを購入して早速セッティング!
ネットで検索しながらどうにか形に。翌日、形にしたマシンを手にコースへと直行!試走してみると…

あれ?悪くないスピード!
思いのほかいい速度が出て更にコースアウトもせず安定した走りを見せてくれました♪

「明日はこの状態で挑もう」と思い帰宅したものの…
何故か「ちょっとローラーセッティングいじってみよう♪」思いリアローラーの種類と高さを変更。この余計なひと手間が翌日のレースに大きな影響を与えるとこの時はまだ知りませんでした…(笑)

速攻でコースアウト・・・

大会当日!グリスアップや電池の充電をバッチリにして大会会場へ!(ちなみにフラットコースでした。)

受付を済まして試走してみると…

速度は変わらないもののレーンチェンジでコースアウト! 昨日はあんなに安定した走りを見せていたのに(´A`。)



その時は原因が分からないままセッティングを変更を重ねてみたものの、改善せずそのままレース本番へ。

結果は2回の走行とも同じレーンチェンジでコースアウト(ノД`)
大会終了後に改めてマシンを見てみると前日変更したローラーが上手く回転しない状態でした。おそらくこれが原因でレーンチェンジを上手く攻略出来なかったのだと思います。早々に出番を終了して残りは交流と見学タイム。

こうしてレース初参戦は幕を閉じました(笑)



いろんなレーサーの方々から話を聞いていると、
「コースには魔物が住んでいてレースでは波乱が起きる」
…とのこと(笑)

前日の試走でセッティングをバッチリにしても当日思うように走ってくれない…というのはよくあることですね><

そんな中マシンの走りを安定させて勝利を掴み取るトップレーサーの方々は本当に凄いと思います! セッティング・試走・レースを繰り返して経験を積むのが一番の近道かもしれませんね(´▽`*)

スポンサーリンク