ステッカーでミニ四駆をドレスアップ

スポンサーリンク


原作やパッケージに近い仕上がりを目指すならば、市販や付属のステッカーを使いましょうヽ(*´v`*)ノ

昔のミニ四駆には、紙に印刷したステッカーが付属していました。
現在は、メタリック調のホイルシールが主流になっているようです。

ちなみに公式レースへ参加を考えている場合は、ステッカー貼付か塗装が必須です(;゚д゚)

貼り間違えは厳禁!

貼り間違えてしまって慌てて剥がしても、糊が残ってしまってステッカーはボロボロ・・・。
なんてことも起こりがちです。

この際ステッカーはキッパリと諦めましょう。ゴミ箱にポイ!(#`゚д´)ノ∴;’・

悲しいですが、ドレスアップステッカーが別売りされているのが救いです。
本体に残ってしまった糊は、消毒用のエタノールなどを布に含ませ拭ってあげましょう。
もし塗装をしている場合は塗料に影響が出るかもしれませんのでご注意を。
このような事故が起こらないよう、貼るときはピンセットを使って慎重に行いましょう。

ステッカーを上手に貼るために

台紙からステッカーを剥がして車体に当ててみると・・・アレ、これここにこう貼るのでいいのかな?
なんて急に不安になったりしませんか?

そうならないための小ワザを伝授します!

まずは、台紙から使わない余白部分を一気にはがします。
そうすると台紙に、使うステッカーだけが残りますよね?ヾ(´∀`*)

あとは、そのステッカーに沿って台紙をハサミでチョキチョキ。

それを車体に載せてみれば、実際に貼った時のイメージがつかめますので、失敗の確率はグンと低下します-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

スポンサーリンク